2018「第28回佐賀市長杯・第29回若葉杯新人戦熱気球大会」

大会概要

大会名称 「第28回佐賀市長杯・第29回若葉杯新人戦熱気球大会」
大会日程 「第28回佐賀市長杯・第29回若葉杯新人戦熱気球大会」

6月9日(土)
04:30~5:00 受付
05:00~5:10 ゼネラルブリーフィング
05:10
~ タスクブリーフィング
06:00~ 競技フライト
15:00~ タスクブリーフィング
15:30~ 競技フライト


6月10日(日)
05:10~ タスクブリーフィング 
06:00~ 競技フライト
12:00~ 表彰式

 
大会会場 嘉瀬川河川敷(受付及びブリーフィング会場:久保田改善センター 多目的ホール)
主催 佐賀熱気球パイロット協会
公認 : 後援 公認 : 日本気球連盟(NKR)
後援 : 佐賀市・佐賀バルーンフェスタ組織委員会(SIBFO) 他
参加資格 ○ 佐賀市長杯
・有効なパイロットライセンスを有すること。
・機長として10 時間以上の飛行経験を有すること。
※ 以下の条件を満たす者は、さらに「若葉杯新人戦」にもエントリー出来る。

○ 若葉杯新人戦
・(10 時間以上)20 時間未満の機長経験を有する者
もしくは2017 年5 月以降にパイロットライセンス取得者については10 時間以上の機長経験を有すること(機長時間上限なし)。

※ 本年大会は「佐賀市長杯」へのエントリーを基本とし、条件を満たす者は「若葉杯新人戦」にもエントリーできることになります。

○ 使用機体
・有効な機体登録証を有すること。
・CSL2 億円以上の第三者賠償責任保険に加入していること。

 

オブザーバー
・エントリー者はタスクフライト実施に必要なオブザーバー資格者を主催者へ提供すること。ただし、オブザーバーへの大会情報連絡は参加者が責任を持って行うこと。
・エントリー者にて条件を満たすオブザーバー準備が難しい場合は、手配料を別途設定
ることにより主催者にて準備することとします(オブザーバーへの大会情報連絡も主催者から行います)。

エントリー料
1機10,000円
※ 主催者によるオブザーバー手配を希望する場合は、エントリー料に3,000円を追加します。

その他

・大会期間中のLPガス及びガソリンについては参加者の自己負担となります。
・オブザーバー計測キットは主催者にて準備します。
・大会中のリコールプロシージャーは、発信者限定のメーリングリストを使用します。
佐賀熱気球パイロット協会会員全体への周知が必要な緊急連絡については、佐賀空港通報システム内の「緊急一斉メール」を使用することがあります。
・気球の現在地を確認するための GPS を必ず搭載してフライトしてください。
・佐賀空港通報システムへフライト気球・エントリーパイロットの登録が必要になります。未登録の場合、佐賀熱気球パイロット協会へ会員登録の上(単年度可)、システム登録手続きを事前に行ってください。

その他詳細事項は、大会概要を確認下さい。

提出書類 参加申込
下記、必要書類を指定するメールアドレス宛送付して下さい。
※ については、5月6日(日)必着で提出して下さい。その他書類も速やかに提出すること。
a)参加エントリー ※
b)参加誓約書 ※
c)有効なライセンス(コピー)
d)パイロットログブック(最新フライトが含まれるページのコピー)
e)有効な機体登録証(コピー)
f)第三者賠償責任保険証書(コピー)
g)機体ログブック(最新フライトが含まれるページのコピー)
h)エントリー料(振込書のコピー) ※

ダウンロード : エントリーフォーム ・ 大会概要  ・  誓約書


書類の提出期限 2018年5月6日(日曜日) 必着の事
書類の提出先 佐賀熱気球パイロット協会「下記メールアドレス」へ送付。
「大会申込メールアドレス」 : compe@sagaballoon.jp
 

その他 (大会資料)

01 エントリーパイロット一覧表
02 競技規定
03 ゼネブリシート
04 ゴールリスト
05 PZmap
06 競技連絡メール登録について
07 駐車場

 

大会結果

総合成績   佐賀市長杯  若葉杯
Task  #1   佐賀市長杯  若葉杯
Task  #2   佐賀市長杯  若葉杯
Task  #3   佐賀市長杯  若葉杯